Book of Dead

突然だが、カジノプレイヤーの皆さまがオンラインスロットに求めるものはなんだろうか?考え抜かれたシステム?他では味わえない、拘って作られたゲーム性?それとも単純に当たるかどうか?

この記事でご紹介するプレイエンゴー社製のオンラインスロット「Book of Dead」の舞台となるのは砂漠に眠る神殿だ。考古学者である主人公は財宝を求めて、前人未到の神殿の秘宝を手に入れるべく、探検を開始する。なんだか、古き良き冒険映画を思い出してワクワクしてしまう。シンボルやサウンドも雰囲気を盛り上げんとばかりに、デザインが凝ったものになっている。

タイトルの「死の本」という名前通り、本作では「本」シンボルが重要な役割を担っている。また、オンラインスロット好きなら見逃せないフィーチャーもてんこ盛り。その魅力を徹底解説していこう。

おすすめカジノ

1
€ 200 ボーナス
30 回のキャッシュスピン
2
最高¥ 20,000まで100%の登録ボーナス
11回のフリースピン 賭け条件なし!
3
最高¥ 20,000までの100%ボーナス
11回のフリースピンを獲得して
4
ウィークリーリロードボーナス
5
$ 540 ボーナス
100 フリースピン

Book of Deadについての当サイトの批評

Book of Deadの魅力の一つはその爆発性だ。RTP、つまりプレイヤーへの還元率に関しては96.21%と、最近のオンラインスロットと比較するととても高いとは言えない。しかし、本作のボラタリティは高めに設定されているため、爆発すると凄まじい大勝利を得ることができるのだ。

ボラタリティとは「変動率」のことを指すオンラインスロット用語で、高ければ高いほどリターンも大きいが、その分リスクも大きくなる、また、その逆もしかりということだ。初心者にはやはり低ボラタリティのオンラインスロットがおすすめだが、Book of Deadは高ボラタリティでありながら、初心者やカジュアルプレイヤーにも遊びやすいような工夫がこなされている。

テーマとレイアウト

Book of Deadがモチーフとしているのは古代エジプトの古の神殿だ。シンボルもアヌビスやスカラベなどなど、雰囲気を壊さない美麗なイラストで描かれている。また、その中東を思わせる独特なBGMでさらに冒険のスリルを演出している。

レイアウトは3×5と至ってごく普通のもので、強いて言うのならウィンラインは10と、最近のオンラインスロットにしては少々少なめという印象だ。しかし、そのフィーチャーによって、ゲームプレイは他と比べても一切遜色のないスロットに仕上がっている。

冒険気分を味わいたいのならBook of Deadで秘宝探しのたびに出てみよう。